趣旨

2016.7.25 (Mon)

化学,物理学,生物学,数学,工学などの広範な分野に見出される振動現象やパターン形成などの非線形現象や,それらの集合的な結合によって生じる協同的現象(同調や自己組織化など)について,実験と理論の両面から議論します.

日時・場所

2016.7.25 (Mon)

受賞者

2016.12.10 (Sat)

    【藤枝賞】
  • 都築 伶子(東京農工大学)
    「化学反応による界面張力減少を伴うViscous fingeringの実験研究」

  • 【ポスター賞】
  • 佐々木 陽子(同志社大理工)
    「オレイン酸油滴の自発攪乱とpH振動反応の協同による自律運動システム」
  • 廣戸 萌(徳島大院工)
    「自走する二成分系液滴の移動メカニズム」

参加費

2016.12.06 (Tue)

  • 一般: 参加費 2,000円、 懇親会費 4,000円 --> 3,000円
  • 学生: 参加費 無料、 懇親会費 2,000円

お問い合わせ

2016.7.25 (Mon)

世話人 代表: 末松 J. 信彦  suematsu[at]meiji.ac.jp
*"[at]"を"@"に変換してください。